アイアンガーヨガ認定指導員 秋山真紀のヨガ教室です。

アイアンガーヨガとは

アイアンガーヨガとはインドの聖人・パタンジャリの伝えるアシュタンガヨガです。
アシュタンガヨガとは、パタンジャリによる「ヨーガスートラ」に記されている8段階に分かれているヨガです。

    ヨガの8段階
  • 1. ヤマ(Yama)  心理的戒律(非暴力 真実 盗まない 自己抑制 質素)
  • 2. ニヤマ(Niyama)  個人的戒律(清潔 満足 努力 自己教育 信仰)
  • 3. アサナ(Asana)  体位法
  • 4. プラナヤーマ(Pranayama)  呼吸法
  • 5. プラティヤハーラ(Pratyahara)  感覚の制御
  • 6. ダーラナ(Dharana)  集中
  • 7. ディヤーナ(Dhyana)  瞑想
  • 8. サマーディ(Samadhi)  ヨガの最終目的(求道者が神と一体化する状態)

インド人Yogacharya Sri B.K.S. IYENGAR アイアンガー師はヨガの修行の道具やアサナ(ポーズ)を科学的に分析し、解剖学、心理学等に基づきながら、より効果的に無理なくヨガができる方法を考案しました。このメソッドのヨガをアイアンガーヨガといいます。

現在、アイアンガーヨガは世界各国で練習されています。
医療現場や学校教育、スポーツ選手のトレーニングや受刑者の社会復帰のため生涯教育に取り入れている国もあり、国際的に広く認知されています。

アイアンガーヨガの特徴は3つ

ヨガはインドで生まれた人間についての科学であり、哲学であり、心身を浄化する修行法です。

ヨガを行うことにより自分の身体を知り、正しく伸ばして鍛えていく事で硬さをほぐしゆがみを正して自分自身の中心に出会います。

肉体の中心から内なる中心を感じることで「自分を信頼する」という人生の中でもっとも大切な心の状態が生まれ、真の自己へ出会うことへ繋がります。

ヨガは生き方を学びます。自分で自分を愛し、慈しみ、癒していけるようになります。


アイアンガーヨガのメソッドは認定指導員でなければ教えることはできません。
また認定指導員でなければアイアンガーヨガの名を使用することもできません。

ページ先頭へ